【尿酸値に効くダイエット法で痛風予防!】

尿酸値が高かったり、痛風と診断されたりすると、多くの人がダイエットを進められます。痛風と肥満は深く関係しているのです。
ここでは、尿酸値を下げる効果も期待できるダイエット法をご紹介します。
ダイエット法については、200種類ちかくのダイエット法を紹介している ダイエットSlismより引用させていただきました。

運動する女性

体重だけでなく 尿酸値も減らせるダイエットをはじめよう!

ダイエットは体重を減らすことが目的なのではなく、体脂肪を減らし、健康的な体を作ることが大切です。ただ主食を控えたり、欠食したりするダイエットでは、痛風の改善・予防にはつながりません。
「これを食べれば尿酸値が下がる」という食品はありませんが、栄養バランスのとれた食事を心がけ、プリン体含有量の少ない食品や尿酸値に効果的な食品を取り入れることで、尿酸値を下げることができます。

また、尿酸値は普段の生活で確認することができず、効果を実感しにくいため、やる気を維持することが難しいという声をよく聞きます。
食生活の改善をしながらダイエットをすることは、体重減少やサイズ低下などの効果が実感でき、やる気アップにつながるでしょう。
大切なことは、体重を減らすことではなく、健康的な食生活を送りながら、体脂肪を減らすことです。無理なダイエットをするのは逆効果なのを留意しておいてください。

杜仲茶ダイエット

杜仲茶を1日にコップ5杯程度摂取するダイエット法です。杜仲茶葉を家で煮出しても、市販のペットボトルの杜仲茶を利用しても大丈夫です。

尿酸値を下げるためには、尿量を増やす必要があり、水分を多く摂取する必要がありますが、水だけでなく杜仲茶もあわせて摂取すると良いでしょう。
※杜仲茶には、カフェインは含まれていませんが、カリウムが多く含まれているので、腎臓が弱っている場合には、過剰摂取に注意する必要があるでしょう

杜仲茶の効果

杜仲茶は高い利尿作用があり、尿酸値を下げる効果が期待できます。体外に排出される尿酸のほとんどが、尿から排出されます。そのため、利尿作用の高い杜仲茶は、尿酸の排出を促進する効果が期待できるのです。

さらに杜仲茶には、体脂肪の減少・血圧を下げる・血管のアンチエイジング・利尿作用によるデトックスなどの効果が期待できます。カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などのミネラル類、タンパク質、ビタミン類も多く含んでいるので、ダイエットだけでなく健康維持や美容にも効果的なお茶といえるでしょう。

もずくダイエット

もずくダイエットは、もずくを食事に取り入れるだけの簡単なダイエット法。食べ方や量など特にルールは決まっていませんが、よりダイエットの効果を出すためには以下のやり方がおすすめです。

食事前に食べる

脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

調理方法で低カロリーに

そのまま食べたり、もずく酢やスープなどで摂取すると低カロリーです。

もずくの効果

もずくなどの海藻には、フコイダンという成分が含まれていて、尿をアルカリ化する働きがあり、尿酸値の上昇を抑制する効果が期待できるとされています。また、フコイダンには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、生活習慣病予防にも効果が期待できます。

さらに、もずくに含まれている食物繊維は、お腹の中で膨らむので食べ過ぎを防ぐ効果があり、フコキサンチンという成分は、内臓脂肪の燃焼を促進する効果があります。
もずくは、多くの健康効果が期待でき、100kcalで約4kcalしかないので、安心して毎日の食事にプラスすることができますよね。

健康的な食生活が大切!

先にも紹介しましたが、痛風の予防・改善には健康的な食生活が大切です。杜仲茶ダイエットやもずくダイエットを行いながら、栄養バランスのとれた健康的な食生活を心がけましょう。

ここで紹介したダイエット法が掲載されている ダイエットSlismは、200種類ものダイエット法を紹介し、ダイエットに役立つ栄養や運動の知識が身につくページです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スリムに痩せる! ダイエットSlism

Slismは、数多くのダイエット法やダイエット効果を高めるマッサージ、低カロリーレシピ、毎日更新されるダイエットコラムなど、ダイエットに役立つ情報満載のサイトです。長く続けられる自分にぴったりのダイエットを見つけてください!より健康な体を作りながら、スリムな体型を手に入れましょう!

その他ダイエット記事の紹介

1日1500kcalダイエット!〜すぐできる1週間レシピ〜
http://slism.jp/featured/1500k_diet/

摂取カロリーが少なければ良いというわけではありません。極端な食事制限は、太りやすい体質を作ってしまったり、健康や美容に悪影響を与えてしまいます。1日1500kcalの効果的なダイエットができるレシピやオリジナルレシピを作るポイントをご紹介。

ダイエットツール ダイエットSlism
http://slism.jp/diet-tool/

消費カロリー<摂取カロリーになると太ってしまいます。自分の消費カロリーを把握して、自分が安心して摂取できるカロリーをチェックしましょう。活動による消費カロリーや基礎代謝、標準体重、BMIを簡単にチェックできるツールです。

ウォーキングダイエット ダイエット方法 運動
http://slism.jp/method/sports-walking.html

ハードな運動は続けにくいですが、ウォーキングは楽しく・無理なく・効果的にダイエットできる運動です。尿酸値の高い人は、ハードな運動は良くありません。ダイエットや健康維持に、ウォーキングを取り入れてみませんか?

上へ戻る